前へ
次へ

不動産買取を利用する主なメリット

不動産買取は様々なメリットがあります。
仲介にあたっては、エンドユーザーを見つけるところからスタートを切るので、多くの場合は3ヵ月位、非常に長い場合は6ヶ月強かかることもあり得ます。
それに対し、買取のケースでは、不動産会社が原則として即決してくれます。
ですので、ほとんどの場合は最も早くて1日、長いものでも1ヶ月内で売却額をキャッシュに換えてくれます。
また、不動産を取り引きする場合には瑕疵担保責任という大原則が課せられます。
不動産会社に対して買い取ってもらうことで、こうした責任を業者へと移すことができます。
買取を用いることで、のちのちの手間のかかるトラブルが引き起こされるリスクを回避することができるので安心することができます。
さらに、欠陥が見つけられた場合の修繕にかかるコストが、100万をオーバーすることもざらにあります。
ですので、物件に自信を持てない場合、買取処分はメリットになります。

Page Top